旧ノグチ・ルームへの招待:大学における文化財の保存と活用

Invitation to Ex-Noguchi Room: Preservation and Utilization of Cultural Properties in Universities

講師:渡部葉子・新倉慎右・桐島美帆(慶應義塾大学アート・センター)

文化財や芸術資源は、博物館や美術館に限らず様々な場所にあります。多くの大学にも芸術資源がありますが、貴重なものとして認識されず、活用されないでいることも少なくありません。あなたの大学ではいかがでしょうか。

このコースでは、慶應義塾大学が保有する文化財「旧ノグチ・ルーム」をケーススタディとして取り上げます。この建築空間はかつては大学が誇る文化財でしたが、いつしか価値が忘れられ、解体と部分的な移設によってオリジナルの姿を失ってしまいました。この経験を皆さんと共有しながら、大学における文化財の可視化と保存、活用の可能性について考えていきます。

なお、本コースは、イサム・ノグチ財団および庭園美術館(NY)および公益財団法人イサム・ノグチ日本財団のご理解とご協力をいただき開講しています。

2
3
日本語
日本語・英語

世界の学習者とのソーシャルラーニングはこちらで

※登録・受講申し込みページは英語です。
登録方法(日本語版)はこちら

※初めての方は、まずアカウントをご登録ください。
アカウント登録(日本語版)はこちら

英語版Trailer

日本語版Trailer